flamme news letter サムネイル

flamme news letter vol.00

皆さんこんにちは。FLAMME編集部です。

この度はMakuakeでのサポート、本当にありがとうございました。皆さんからの応援コメントやメッセージがとても励みになりました。DO NOT DISTURB CANDLEは、もう少しで配送ができるので楽しみにお待ちくださいませ。
今回はニュースレターの配信にあたって、プロジェクトについて少し振り返ってみたいと思います。

Makuakeでのクラウドファンディングを決めたのが11月終わりで、公開1ヶ月前のこと。元々は、準備やリソースも足りていなかったので、クリスマスを目標に自社サイトでひっそりブランドをローンチをする予定でした。そんな時にアロマキャンドルに興味を持ってくださったMakuakeの方をたまたまご紹介いただいたご縁で、クラウドファンディングに挑戦することにしました。


本当に正直な所、公開前は達成できるのかという不安、そして自分の生い立ちや想いを世の中に出す恐怖に気後れすることが何度も何度もありました。(勿論、今でもあります。)どこか認めてもらいたいという気持ちがあったのかもしれません。誰も共感してくれなかったらどうしよう?資金面や人手不足からやりたい事がまだまだ叶えられない自分の力不足や、現実と理想とのギャップに苦しむことも多かったように感じます。「一人一人が、自分のリズムで生きられる社会」を作りたくて、会社のVISIONに掲げた側から、周りと比べて何もできていない自分に焦りを感じ、自分自身が自分のペースを失ってしまうこともありました。

そんな中でも公開に踏み切ることができ、目標を達成し、無事に完走できたのは、様々な形でサポートしてくださった皆さんのおかげです。このプロジェクトをきっかけに久しぶりの友達と連絡を取れたり、たくさんの応援の言葉をかけていただいたりと、皆さんに沢山の熱をいただきました。

FLAMME(フラム)はデンマーク語で炎を意味します。キャンドルの炎を周りのキャンドルに移すように、熱や炎を移したり、逆にもらったりシェアしていい循環を起こしたい。自分をすり減らすのではなく与え合いたいという想いが込められています。今回いただいたたくさんの応援の熱を今度は私たちから、FLAMMEというブランドを通して様々な形で返していきたいです。

私たちのブランドコンセプトは”YOU ARE ALREADY SPECIAL”です。ブランドを作り上げていく中で、このメッセージをどのようにしたら皆さんにちゃんと伝えられるのか?を常に考えてきました。そして、それを伝えるツールの一つとして、このニュースレターの配信を決めました。ニュースレターというメディアを通じて、生活の中でインスピレーションとなったもの、私たちが日々感じている社会に対しての問い、事業を起こしていく中での気づきや悩みなど、日頃からチームとしてよく話している内容を紐解き、アウトプットしていく予定です。そして、そんな対話と熱のシェアが詰まったような、小さくて居心地のいいコミュニティを少しづつ作っていければいいなと思っています。

配信曜日は火曜日(ほのおなので。笑)とだけ決めました。まだまだ小さなチームなので配信頻度も決まっていませんが、自分たちのペースで、できる範囲から始めていきます。

*「直感」でブランドを創ることについて。

直感でブランドを作り上げた、とシンプルにいうと色んな人に心配されるかもしれません。より具体的に言うと、直感的にいいと感じたものをなぜいいのか言語化し、それを共有するプロセスによってブランドを構成する要素を決めていった、という方が正確かもしれません。

インスピレーションになる会社、ブランド、記事、本、ポッドキャスト、写真、ツイート、曲、アルバムカバーなどなんでもラインやスラックに持ち寄って、とりあえずなぜこれが好きなのか、なぜ心に響いたのかをチーム内で言語化し、共有してみる。バラバラなソースからピックアップしてきた、一見何の繋がりもないようなものたちを一つの場所に集めることによって、どこからか見えてくる共通項。それはビジュアルだったり、コンセプトのようなブランドの核を構成するものだったり。それを線で繋げていって、徐々に手繰り寄せてみると「FLAMMEらしさ」が見えてきた気がしました。

これらのインスピレーションは、私たちにまさに「熱」を与えてくれたので、皆さんにもシェアしていきたいと思っています。心に響いたときに「どういった感情が芽生えたのか」をベースにカテゴリー分けしてみましたが、響き方は人それぞれによって違うはずです。皆さんにどう響いたのか、または皆さんは日々どんなものにインスピレーションを受けているのか、などを共有していってもらえると嬉しいです。そして熱のシェアの連鎖を引き起こしていければいいなと思っています。

共感
* Herbivore Botanicals - Brand
シアトル発のナチュラルコスメブランド。JuliaとAlexのカップルが自宅のキッチンで石鹸を作り始めたことからスタートしたというエピソードが共感できます。

*
red wine talks - YouTube
カットが少ないので自然な流れの会話(オチがなくても良い)が聞けて、純粋に面白い。意外に、ガチッとテーマが決まっていないで会話を流す番組ってないのではと思う。これを参考にYoutube動画の製作をしています。

*
step and a step / NiziU - Song
歌詞がFLAMMEのVISIONとそっくりなので、歌って踊ってます。元々K-popのコピーダンスをするのが趣味なのもあります。
🦄 勇気
* How I Built This - Podcast
創業者たちのストーリーを聞くことによって自分たちで事業を立ち上げるということに対して勇気をもらえました。特に創業初期にどうしていたかという部分が自分たちのフェーズに重なるのですごく勉強になります。

*
Young People Doing Things - Podcast
ブランドの創業者など、リスクを取って夢を追いかける若者のチャレンジや葛藤をインタビュー形式で紹介するポッドキャスト。フランクに赤裸々に話してくれているので勇気をもらえます。
カワイイ
* Andy Warhol Drawings - Book
アンディーウォーホルの初期のドローイング集。イラストのタッチや色使いがすごく好き。モチーフも天使やりんごなど好きなものが多かったです。彼の現代アートとは全然テイストが違うのでそこも面白いです。

*
BM Nicks - Graphic designer
FLAMMEの象徴的なフォントとなったPelicanはこのグラフィックデザイナーから購入。他にもたくさんフォントをリリースしていて、どのフォントを選ぶか1週間くらいかけてウンウン悩みました。
ワクワク感
* Sindroms - Magazine
デンマーク・コペンハーゲン発の雑誌。毎号ごとに一つの色をテーマに文化をキュレーションして深掘りし、そこから生まれる感情や心の状態を紹介している。ブランドのフォントを決める時や感情の描き方を参考にしています。ピンクとイエローを持っています。

*
Curiosity is the Secret to a Happy Life - Article
好奇心は年を取るごとに年々減っていくけれど維持するには新しいものや考えに触れること、新しい場所を訪れることが大事。常に新しいものにオープンでいたいし、好奇心旺盛でいたいなと思います。この記事を掲載しているMediumはUIUXが綺麗で、好きなメディアです。

* 泊まったホテルにあったDO NOT DISTURB CARD - Hotel
同梱物のインスピレーションになった。自分の気分を切り替えることをカードを使うという動作で表現することが面白いなと感じて、ドアプレートを作りました。アイデアが煮詰まっていた時なので気分を変えて違う場所に泊まってみるという行動自体がすごくわくわくして、自由を感じました。

* People around us - 周りの人たち!
友達だったり、お店の人との何気ない会話だったり、色々な人との会話から、日々インスピレーションを受けてます。異業種で働いている友達から聞いた仕事の話など、自分では考えつかなかったアプローチが意外にはまることがあったりして、人との会話は生ものなので面白いですね。
ノスタルジア
*
Ghia - Brand
食前酒のブランド。商品が写ってなくても、「これGhiaじゃん」となるような、ノスタルジアの感情を引き出される。ビジュアルのインパクト、独特、レトロ感が響く。ものを売っている感じではなく商品から連想される世界観をシェアしているInstagramのフィードの作り込み方などもすごく参考にしています。

*
Haus - Brand
悪い印象がつきまとい前時代的なお酒のイメージを一新したいとの想いから夫婦が始めた食前酒ブランド。ブランドが成長した今でも、リファレルを上手に使い広告ではなくオーガニックメインでファンを増やしているところが素敵。
🏝 Inner peace
*
Lobsterr - Newsletter / Podcast
海外メディアの記事の丁寧なキュレーション。言葉の言い回しが簡潔かつ、優しくてすっと入ってくる。メンバーのお三方の「伝えること」への愛が伝わってきて、毎週月曜日が楽しみになるようなニュースレターです。

* Editor's note

FLAMME編集部は、私たち渡邉凜(わたなべりん)と中島光(なかじまひかり)の二人で構成されています。大学時代の同級生で、留学、就活、転職、移住、起業など、様々な人生のステージにおいて共にクライシスをしてきた仲間でもあります。

このニュースレターは二人で何時間にも渡るズーム会議を経て、やっと作り上げました。皆さんからのフィードバックを心待ちにしています。
Instagram
Facebook
Spotify
Website
Copyright © *|CURRENT_YEAR|* FLAMME, Inc. All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|*

Our mailing address is:
hello@flamme-tokyo.com

Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list.

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。