キャンドルの楽しみ方のイメージ写真

💡キャンドルの楽しみ方&注意点🕯

私たちflammeのキャンドルは、日本ではまだ珍しい木で出来た芯(ウッドウィック)を使っています。キャンドルを最後まで使っていただきたくためのコツ、楽しみ方と注意点をまとめました。

 

ぜひ最初に一読いただけると幸いです。


1.付属のマッチで根元から火をつけてください ※ウッドウィックの特性上、一番最初に火をつける際は、大変火が点きづらいです。チャッカマンなどをご使用ください。

2. キャンドルには「記憶」が残るので、最初に灯すときは必ず2-3時間連続で燃やしてください ※全体が溶ける前に消してしまうと穴を掘ってしまい全体が溶けなくなってしまいます...🌧

3.3時間以上連続で燃やさないでください ※高温になり危険&キャンドルの寿命が短くなってしまいます。

4. 火を灯す際は毎回、芯の長さが3-5mmのところまで指で折ってからご使用ください※芯が長すぎると火が大きくなり危険です👗


5. キャンドルの金属芯が見えた場合はそれ以上燃やさないでください。


6.火を使うものなので、やけどや火災の原因になる可能性があります。周囲に燃えやすいものなどを置かないようお気をつけください🦄


7.地震や風などによる転倒にお気をつけください。


8.使用中、使用後はガラス容器、ワックス共に大変熱くなっておりますのでお気をつけください🌞


9. キャンドル使用時は換気を心がけてください🐡


10.高温多湿、直射日光を避けて、乳幼児の手の届かないところに保管してください🎪


上記に注意して思い思いの「自分に戻れる時間」をお過ごしください。

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。