BLOG

キャンドルの楽しみ方のイメージ写真

💡キャンドルの楽しみ方&注意点🕯

私たちflammeのキャンドルは、日本ではまだ珍しい木で出来た芯(ウッドウィック)を使っています。キャンドルを最後まで使っていただきたくためのコツ、楽しみ方と注意点をまとめました。   ぜひ最初に一読いただけると幸いです。 1.付属のマッチで根元から火をつけてください ※ウッドウィックの特性上、一番最初に火をつける際は、大変火が点きづらいです。チャッカマンなどをご使用ください。2. キャンドルには「記憶」が残るので、最初に灯すときは必ず2-3時間連続で燃やしてください ※全体が溶ける前に消してしまうと穴を掘ってしまい全体が溶けなくなってしまいます...🌧 3.3時間以上連続で燃やさないでください ※高温になり危険&キャンドルの寿命が短くなってしまいます。 4. 火を灯す際は毎回、芯の長さが3-5mmのところまで指で折ってからご使用ください※芯が長すぎると火が大きくなり危険です👗 5. キャンドルの金属芯が見えた場合はそれ以上燃やさないでください。 6.火を使うものなので、やけどや火災の原因になる可能性があります。周囲に燃えやすいものなどを置かないようお気をつけください🦄 7.地震や風などによる転倒にお気をつけください。 8.使用中、使用後はガラス容器、ワックス共に大変熱くなっておりますのでお気をつけください🌞 9. キャンドル使用時は換気を心がけてください🐡 10.高温多湿、直射日光を避けて、乳幼児の手の届かないところに保管してください🎪 上記に注意して思い思いの「自分に戻れる時間」をお過ごしください。

flamme news letter サムネイル

flamme news letter vol.00

*|MC_PREVIEW_TEXT|* view this email in your browser 皆さんこんにちは。FLAMME編集部です。 この度はMakuakeでのサポート、本当にありがとうございました。皆さんからの応援コメントやメッセージがとても励みになりました。DO NOT DISTURB CANDLEは、もう少しで配送ができるので楽しみにお待ちくださいませ。 今回はニュースレターの配信にあたって、プロジェクトについて少し振り返ってみたいと思います。 Makuakeでのクラウドファンディングを決めたのが11月終わりで、公開1ヶ月前のこと。元々は、準備やリソースも足りていなかったので、クリスマスを目標に自社サイトでひっそりブランドをローンチをする予定でした。そんな時にアロマキャンドルに興味を持ってくださったMakuakeの方をたまたまご紹介いただいたご縁で、クラウドファンディングに挑戦することにしました。 本当に正直な所、公開前は達成できるのかという不安、そして自分の生い立ちや想いを世の中に出す恐怖に気後れすることが何度も何度もありました。(勿論、今でもあります。)どこか認めてもらいたいという気持ちがあったのかもしれません。誰も共感してくれなかったらどうしよう?資金面や人手不足からやりたい事がまだまだ叶えられない自分の力不足や、現実と理想とのギャップに苦しむことも多かったように感じます。「一人一人が、自分のリズムで生きられる社会」を作りたくて、会社のVISIONに掲げた側から、周りと比べて何もできていない自分に焦りを感じ、自分自身が自分のペースを失ってしまうこともありました。 そんな中でも公開に踏み切ることができ、目標を達成し、無事に完走できたのは、様々な形でサポートしてくださった皆さんのおかげです。このプロジェクトをきっかけに久しぶりの友達と連絡を取れたり、たくさんの応援の言葉をかけていただいたりと、皆さんに沢山の熱をいただきました。 FLAMME(フラム)はデンマーク語で炎を意味します。キャンドルの炎を周りのキャンドルに移すように、熱や炎を移したり、逆にもらったりシェアしていい循環を起こしたい。自分をすり減らすのではなく与え合いたいという想いが込められています。今回いただいたたくさんの応援の熱を今度は私たちから、FLAMMEというブランドを通して様々な形で返していきたいです。 私たちのブランドコンセプトは”YOU ARE ALREADY SPECIAL”です。ブランドを作り上げていく中で、このメッセージをどのようにしたら皆さんにちゃんと伝えられるのか?を常に考えてきました。そして、それを伝えるツールの一つとして、このニュースレターの配信を決めました。ニュースレターというメディアを通じて、生活の中でインスピレーションとなったもの、私たちが日々感じている社会に対しての問い、事業を起こしていく中での気づきや悩みなど、日頃からチームとしてよく話している内容を紐解き、アウトプットしていく予定です。そして、そんな対話と熱のシェアが詰まったような、小さくて居心地のいいコミュニティを少しづつ作っていければいいなと思っています。 配信曜日は火曜日(ほのおなので。笑)とだけ決めました。まだまだ小さなチームなので配信頻度も決まっていませんが、自分たちのペースで、できる範囲から始めていきます。 *「直感」でブランドを創ることについて。 直感でブランドを作り上げた、とシンプルにいうと色んな人に心配されるかもしれません。より具体的に言うと、直感的にいいと感じたものをなぜいいのか言語化し、それを共有するプロセスによってブランドを構成する要素を決めていった、という方が正確かもしれません。 インスピレーションになる会社、ブランド、記事、本、ポッドキャスト、写真、ツイート、曲、アルバムカバーなどなんでもラインやスラックに持ち寄って、とりあえずなぜこれが好きなのか、なぜ心に響いたのかをチーム内で言語化し、共有してみる。バラバラなソースからピックアップしてきた、一見何の繋がりもないようなものたちを一つの場所に集めることによって、どこからか見えてくる共通項。それはビジュアルだったり、コンセプトのようなブランドの核を構成するものだったり。それを線で繋げていって、徐々に手繰り寄せてみると「FLAMMEらしさ」が見えてきた気がしました。 これらのインスピレーションは、私たちにまさに「熱」を与えてくれたので、皆さんにもシェアしていきたいと思っています。心に響いたときに「どういった感情が芽生えたのか」をベースにカテゴリー分けしてみましたが、響き方は人それぞれによって違うはずです。皆さんにどう響いたのか、または皆さんは日々どんなものにインスピレーションを受けているのか、などを共有していってもらえると嬉しいです。そして熱のシェアの連鎖を引き起こしていければいいなと思っています。 共感 * Herbivore Botanicals -...